もっと手短に活用して下さい

昨年から始めた「個別オーダーシステム」が徐々に利用者も増えております。

その一番の理由は

必要な業種を6,950業種から選べて

必要な地域を47都道府県1,916地域から選べること

と評価を得ています。

商店様の商圏の事業者住所録データも選べるようになり、他の住所録ファイル販売事業者では得られない件数にかかわらず一定額での料金、件数が少なくても安価に購入出来るシステムがその評価の一番と聞いています。

令和4年は、まだ終息の見えない新型コロナ感染症再拡大の中で、距離を保った営業ツールとしてダイレクトメール、テレホンアポイントにご活用下さい。

さらにもう一つの評価ポイントは、データのシンプルさです。

いろんなデータが附属していれば、いろんなシーンで活用出来ると言う方もいますが、本当のそうでしょうか?
意外と不都合があります。
まず、そう活用するシーンはない、仮にデータ項目がたくさんあれば価格も高くなってきます。

もしダイレクトメールやテレホンアポイントに使うなら
会社名、郵便番号、住所、電話番号の4項目さえあれば十分すぎ、目的を達成することが出来ます。

シンプルであれば、データ加工時の負担もなく、自由自在な加工編集ができます。

編集時のミスも項目数が少ない事で、その危険性も軽減されてきます。

欲張らない目的に最適なデータ選びも大事な要素のひとつです。

是非とも皆様の事業所のダイレクトメールやテレホンアポイントに活用出来る、シンプルで安価な住所録データをお選び下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。